忍者ブログ
飛田給コンサート、出前出張演奏、音楽雑記などライブの実績足跡ページです。
<< 09  2018/10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    11 >>
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8
新しいアイテムとして、声楽兼ピアノ(芸大声楽出身)の素敵なお姉さまとのコラボで定期的に施設にて披露して住人の皆様に喜んでもらっています。金子みすゞシリーズを続けていくつもりです。
PR

来る6月にラルゴ合奏団定期演奏会があります。そのホールのロビーにて私はフルート二重奏を演奏します。シュトラウスの「こうもり」。
また普段は施設への演奏が毎月あり、その練習を仲間たちと我が事務所にてやっています。最近はピアノ兼声楽家が参加してくれることになり、幅の厚い演奏ができるようになりました。写真は施設現場模様と、事務所風景です。
10月22日市川市文化会館大ホールにて、ラルゴ合奏団3番目に演奏でした。小生のフルートでモーツアルトフルートカルテット1番を演奏しました。反省点はたくさんありますがよい記念になりました。指揮者の松本広治さん(本業ベース奏者)他仲間たちのおかげです。収録DVDあるので、いつでも公開しようとは思います。(汗・笑い)
また11月18日(土)12:00より、調布たづくり会館入り口エントランスホールで同じ出し物をやります。お近くの人、どうぞお運びください。もちろん無料です。
ラルゴ合奏団の指導者ベースの参加する演奏会に行った。モツレク、アヴェ・ヴェルム・コルプス他を聞いた。モツレクのラッパとトロンボーンが見事だった。特にトランペットはどこから音が出ているのか、不気味なほど輝いていた。アヴェ・ヴェルム・コルプスも静かな弦の響きが鳥肌が立つほどきれいだった。かつてアマチュアの演奏の一部を聞いただけで、本格演奏は初めてだ。きっとプロ演奏はどの合奏も同じだと思う、好みの違いだけだろう。忙しい日の、ほっとしたオアシスを味わえたものである。おかげでアルバイト遅刻してしまったのであった。
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[03/15 edward]
[03/11 hara]
[12/27 edward]
[12/27 hara]
[09/27 edward]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
edward
HP:
性別:
男性
バーコード
ブログ内検索
カウンター

Copyright (c)ライブの足跡 All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  Material by Pearl Box  Template by tsukika


忍者ブログ [PR]