忍者ブログ
飛田給コンサート、出前出張演奏、音楽雑記などライブの実績足跡ページです。
<< 08  2017/09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30    10 >>
[56]  [55]  [54]  [53]  [52]  [51]  [50]  [48]  [47]  [46]  [45
調布フィルハーモニー管弦楽団が創立30周年を迎え、記念演奏会を調布市グリーンホール大ホール(調布市小島町2)で12月18日に開催する。尾崎晋也さんの指揮で、メンデルスゾーン作曲序曲「美しいメルジーネの物語」、エネスコ作曲「弦楽合奏のための2つの間奏曲」、マーラー作曲「交響曲第5番」を演奏する。

 同楽団は調布市を活動拠点とした市民管弦楽団で、1981(昭和56)年1月に佐野義也さんが調布市報を通じ管弦楽団の設立を呼び掛け、これに応じた会社員3人、主婦3人、自営業2人、高校生1人の9人が集まり結成。翌1982(昭和57)年には第1回定期演奏会を開催し、べートーベン作曲「交響曲第5番運命」などを演奏。その後、徐々に団員を増やし、現在の団員数は70人を超え、活動は市内小学校での移動音楽教室や地域音楽会、姉妹都市木島平村での演奏会などにも広がった。

 公演は年2回のオーケストラ演奏会を中心に、室内楽にも積極的に取り組んでいる。代表の石亀さんは「今まで同楽団の演奏を多くの皆さまに聴いていただき、見守られながら30年間続けることができた。今回はマーラーや聴く機会の少ないエネスコなどの大曲に取り組んでいる。皆さまにこの成長ぶりを聴いてもらえれば」と話す。

 開場13時30分、開演14時。入場料は1,000円で全席自由席(中学生以下は無料)。詳しくはホームページで確認できる。
以上、友人のライターT氏の記事だと思います。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
Mail
URL
コメント
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[03/15 edward]
[03/11 hara]
[12/27 edward]
[12/27 hara]
[09/27 edward]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
edward
HP:
性別:
男性
バーコード
ブログ内検索
カウンター

Copyright (c)ライブの足跡 All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  Material by Pearl Box  Template by tsukika


忍者ブログ [PR]